学会・研修会情報 > バックナンバー
2020年 第61回 学会 / 2019年 第60回 学会 / 2018年 第59回 学会 / 2017年 第58回 学会
2016年 第57回 学会 / 2015年 第56回 学会 / 2014年 第55回 学会 / 2013年 第54回 学会 / 2012年 第53回 学会
2011年 第52回 学会 / 2010年 第51回 学会 / 2008年 第49回 学会 / 2007年 第48回 学会 / 2006年 第47回 学会
2005年 第46回 学会 / 2004年 第45回 学会 / 2003年 第44回 学会 / 2002年 第43回 学会 / 2001年 第42回 学会

北海道矯正歯科学会 会員各位

2020年6月1日

平素より、北海道矯正歯科学会の活動にご理解、ご協力をいただき有難うございます。緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染終息がみこめない状況にあります。

会員の安全を考慮し、本年11月15日に予定しておりました北海道矯正歯科学会 研修会を中止とさせていただくことといたしました。会員の皆様におかれましては、感染症防止を徹底していただくとともにくれぐれも健康にご留意ください。

今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

北海道矯正歯科学会 会長 佐藤 嘉晃
専務理事 岡本  亨

第61回北海道矯正歯科学会大会の開催についてのお知らせ

2020年4月30日

4/30に行われました臨時理事会において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から第61回北海道矯正歯科学会は学術大会を中止し、誌上開催とすることとしました(発表演題に対する質疑は行いません)。ご参加を予定されていた先生、発表を準備しておられた先生におかれましては多大なご迷惑をお掛けすることになり、深くお詫び申し上げます。

第61回北海道矯正歯科学会総会・学術大会プログラム・抄録集に掲載されている内容はすべて発表履歴として有効とさせていただきます。ただし、同内容での演題発表を次年度以降の本学会あるいは他学会で行うことは、二重発表となりますのでご注意ください。 また、総会につきましてはお手元にお送りした資料をご覧いただき、開催とさせていただきます。ご質問などにつきましては6/21までにメール(info@hos.gr.jp)にてご連絡ください。

なお、誌上開催のため日本矯正歯科学会の学会参加ポイント7点は加算されませんのでご注意ください。79回日本矯正歯科学会学術大会/第9回国際矯正歯科会議世界大会に参加することで、日本矯正歯科学会学術大会参加の10点、国際矯正歯科会議世界大会参加の7点が加算されることになりますので、参加をご検討いただければ幸いに存じます。

このたびは苦渋の決断として学術大会を誌上開催とすることにつきまして、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。今後も本学会を発展させるべく会員の皆さまにおかれましては引き続きご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

第61回北海道矯正歯科学会学術大会・総会開催 更新:2019年12月10日

日  時
2020年6月21日(日曜日) 10時より

会  場
北海道歯科医師会館 札幌市中央区北1条東9丁目11番地
Tel:011-231-0945

○特別講演
徳島大学 田中栄二 先生

○スタッフセミナー

○シンポジウム 顎関節について(仮テーマ)

○企業プレゼンテーション

○総会

○一般口演、症例発表、症例報告、商社展示、写真撮影、懇親会

大会参加費
無料(事前登録は必要ありません)。

申し込み及びお問い合わせ先
演題応募に当たっては、下記より募集要項をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上メールに添付して応募して下さい。

抄録の締切日は2020年3月18日(水曜日)正午期限後の提出は、認められませんのでご注意ください。詳しくは、北海道矯正歯科学会誌47巻をご参照ください。

〒003-0023 札幌市白石区南郷通1丁目北1-1 白石メディカル3階
きたざわ矯正歯科 北澤慎一
Tel:011-864-1876 Fax:011-864-1881 e-mail:kitazawa-ortho@ace.ocn.ne.jp


1.学会に参加される方へ
1)受付開始 例年午前9:00頃より始まりますが、演題数により前後します。事前にご確認下さい。
2)参加資格 北海道矯正歯科学会会員または北海道歯科医師会会員
※演者は北海道矯正歯科学会会員に限ります。入会ご希望の方はお申し出下さい。
3)参加登録 会員は大会参加料無料、参加事前登録の必要ありません。参加される方は必ず受け付けにて年会費と当日昼食および懇親会の申し込み等の事務手続きの確認を行ってください。スタッフセミナーについては後日お知らせいたします。日本矯正歯科学会会員はIDカードを必ず持参の上、受付にて大会参加登録を行ってください。これは日本矯正歯科学会の認定医更新時に必要となります。
4)昼食
5)記念写真 学術大会終了後、1階ロビーで撮影いたします。
6)懇親会 学術大会終了後、4階会議室で行います。
7)ネームプレート ネームプレートは抄録綴じ込みのものを使用します。各自記入して、会場では見やすい位置に装着して下さい。
2.発表、展示される方へ

(1)演題発表、症例発表、症例報告希望者へ

申し込みフォームを以下よりダウンロードし、同文章内にある申込注意事項を熟読の上、抄録を記入し学術部までE-mailにてお送りください。

送り先のE-mailアドレスは文章内にあります。

道矯抄録申し込みフォーム

症例発表の際の側面頭部X線規格写真分析表は、以下よりダウンロードし使用ください。

側面頭部X線規格写真分析表

(2)症例発表および症例報告される方へ

大会発表後、道矯歯誌への投稿をお願いします。投稿の際は、下記の道矯誌投稿手引きを参照し、「症例の概要」(Word)「症例資料」(PowerPoint)を提出して下さい。

道矯誌投稿手引き
症例の概要
症例資料フォーマット

質問などがございましたら、下記までご連絡ください。

北海道矯正歯科学会学術部
〒003-0023 札幌市白石区南郷通1丁目北1-1 白石メディカルビル3階
きたざわ矯正歯科  北澤 慎一
TEL:011-864-1876 / FAX:011-864-1881
E-mail:kitazawa-ortho@ace.ocn.ne.jp

雑誌投稿に関するお問い合わせ先
〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
北海道医療大学歯学部 口腔構造・機能発育系、歯科矯正学分野  山崎 敦永
TEL:0133-23-1211(代) / FAX:0133-23-3048
E-mail:atsue@hoku-iryo-u.ac.jp

学会・研修会情報 > バックナンバー